Skip Navigation. Press[2]key.

初めてのお客様絵 〜データ入稿〜

プリペイドカード データ作成上の注意事項

各カード共通事項

より凝ったデザインを希望される場合、完全版下原稿をご用意いただけば、文字の種類・大きさに関係なく自由なレイアウトが可能です。ご自分で描いたイラストなどを組み合わせると、よりオリジナルなカードをお作りいただけます。

テンプレート1
テンプレート2
  1. 黄色の部分がお客様のデザインスペースとなります。
  2. デザインが、カードの端までくる場合は水色の部分までのばして下さい。
  3. 版下データは原寸大で作成して下さい。
  4. トンボ,中トンボは必ず入れて下さい。(内トンボ,外トンボの幅は2mm以上3mm以内)
    ダウンロードページに版下データのテンプレートがございますのでご利用下さい。
  5. 背景写真などが仕上がり枠まである場合は塗り足しまで画像を作成してください。
  6. 文字・ラインの太さは0.1mm以上にして下さい。
  7. 文字やマーク等は、仕上がり枠より2mm以上内側(破線内)に余裕をもってレイアウトして下さい。
  8. 色指定は、CMYKの4色かけあわせで必ず指示して下さい。
クオカード 版下データ作成上の留意点
  1. 版下は原寸大57.5mm×85mmのサイズで作成して下さい。
  2. クオカード用ロゴを必ず入れて下さい。(位置は自由、大きさは「クオ・カード」の文字が判別できる程度)
  3. クオカード用ロゴの色指定は下記の4パターンのみとなります。
  4. ロゴマークがデザインと同化してしまう場合は、マーク全体に白フチを付けて下さい。
  5. 「500」「1000」の金額を券種に応じて、指定ロゴマークの下へ表示して下さい。
  6. カード金額の表示については書体の指定はありません。また、背景と混ざらない判別可能な色にして下さい。(通常はK100%、または白ヌキ)
  7. 挿入方向を示す矢印、残度数の表示は規程の位置にデザインして下さい。
  8. 色指示、大きさの指定はありません。
  9. 残度数の表示は次のようになります。
      500円券  0 5
      1000円券  0 5 10
  10. 加盟店のロゴマークを使用する場合は、事前に承認が必要となります。
  11. 色指定は各加盟店とも清刷の通り、大きさは判別できる程度にして下さい。
  12. クオカード版下データ(Adobe Illustrator)のテンプレートをご利用頂けます。
    ダウンロードのページより該当ファイルをダウンロードして下さい。
クオカード 版下データ作成上の留意点クオカード 版下データ作成上の留意点
図書カードNEXT 版下データ作成上の留意点
  1. 版下は原寸大54mm×86mmのサイズで作成して下さい。
  2. 図書カード用ロゴと「○○○円」という文字、または「図書カード○○○円」という文字を必ず入れて下さい。位置は自由です。
  3. 図書カードNEXT用ロゴの大きさは天地8mm以上の大きさでお願いします。
  4. 図書カードNEXT版下データ(Adobe Illustrator)のテンプレートをご利用頂けます。
    ダウンロードのページより該当ファイルをダウンロードして下さい。
図書カード 版下データ作成上の
※テレホンカードの版下として使用する場合は、図書カードNEXTのロゴは削除して下さい。
トップへ戻る