Skip Navigation. Press[2]key.

初めてのお客様絵 〜データ入稿〜

Quark XPress & Indesign & Page Maker

最終的に仕上げるサイズでの作成を御願いします。

例えば、最終仕上げがA4サイズの場合、ドキュメント設定は210mm×297mmに設定します。見開き(この場合はA3)で作成すると、面付けデータを作成する際に、トラブルが発生したり修正のための費用がかかったりします。

塗り足しは、必ず作成して下さい。

ドキュメントサイズの周囲3mm程度を塗り足しとして必ず作成してください。塗り足しがない場合、仕上がりのサイズに断裁した場合周囲に紙の色が出てくる可能性があります。

配置した画像のリンク状態を確認して下さい。

配置画像を添付していただかなければ出力が出来ません。必ず出稿前に必要なデータがそろっているかご確認下さい。

画像の極端な倍率変更は避けて下さい。

ビットマップデータ(画像)を配置する際に極端な倍率変更はさせてください。ご希望通り正しく出力できない場合があります。また画像にジャギーが目立つようになります。適正な画像拡大率は一般に140%までと言われておりますが、これは当社の保証するところではありません。画像は出来る限り原寸大で作成して下さい。

当社で出力可能なフォント以外が無いか確認して下さい。

当社で出力可能なフォントは入稿ガイドの基本事項のページでご確認下さい。(当社に該当書体が無い場合は、アウトライン処理を行って入校していただけますようにお願いします。)当社では原則的にTrueTypeでの出力を受け付けておりません。また当社にないフォントをご使用の場合には、文字化けや出色エラーの元となる可能性があります。また欧文フォントはなるべく入稿時に添付して下さい。

通常印刷(CMYK)での印刷時は、特色版は分版指示して下さい。

ご指示頂けない場合出力、または印刷を行う事が出来なくなる可能性があります。必ずご指示頂きますようお願い致します。

ページについて

ページ数が多い場合、製本の都合上特殊な作り方をする場合がありますので、事前に御相談下さい。

トップへ戻る